ケモミミ大好きイラストブログ

「ケモミミは至高」と語る主のイラスト創作ブログです。

【キャラクターデザイン1-2】キャラクター設定を反映したデザインを考える

前回の記事では童話「赤ずきん」に出てくる狼を題材にした少女の初期デザインについてご紹介しました。

afami1682.hatenablog.com

 

今回はその続編になります。

 

まずキャラクターの名前ですが、「ミア・ガルフ」と名付けました。

「ミア」が名前で、「ガルフ」は狼の種族や群れを表すグループ名になります。もし今後ミアに関連するキャラクターが出てきた際は、この「ガルフ」の部分を差別化して種族の切り分けをして行く予定です。この方が名前だけでキャラクター同士の関連性を表しやすく、敵や味方の判別もしやすくなります。

 

次にキャラクターのデザインについてですが、

野生要素を中心としたデザインにまとまりました。

f:id:afami1682:20161016010552j:plain

 

続いて正面と後ろのデザインになります。

 

f:id:afami1682:20161016010555j:plain

 

このデザインでは、自然な毛並みになることを意識しつつ「地肌を露出させる部分」を中心に考えて行きました。

 

まず正面については、目線を集めやすい「胸」「腰回り」の露出度を上げてセクシー要素の高いデザインにしました。お腹(おへそ)を露出させたのは、

単なる趣味です。(`・ω・´)

 

そして背面についてですが、ドレスのように背中を見せることは考えていたのですが、お尻や足の毛並みはどうするべきかで難航しました。

 

最初はお尻も露出しようと考えていたのですが、「セクシー要素」というより、どちらかと言えば「エロい要素」に近いイメージがあり、キャラクターの印象が下品になることを懸念した為、お尻は露出させない事にしました。

 

足についても様々な模様やラインの露出を考えたのですが、

無駄に肌を露出させるよりは、背中のワンポイントの方がシンプルで自然な毛並みになると思ったので露出させませんでした。

 

 

頭部については、凛々しい顔と野生的な髪型をイメージして描きました。

狼というと「強く気高い」というイメージがあったので、耳は大きめの三角形をイメージして描きました。

瞳の色については「赤」か「紫」のどちらにするかで難航しました。「赤」なら猛獣らしく力強いイメージで魅せる事が出来ますし、「紫」らな全体の色とマッチして安定感があります。

「一層のこと瞳の描き方を変えて見てはどうか」と思いましたが微妙でした。

やはりこの髪型には「つり目」が一番しっくり来ます。

f:id:afami1682:20161016010630j:plain

ここで一つ閃いたのが、「二重人格」という要素の追加です。

イメージとしては、普段はかわいらしい女の子で、

戦闘や覚醒(プッチン)した時に目付きが変わるイメージです。

f:id:afami1682:20161016010631j:plain

うーん。悪くはないと思いますが、正直微妙ですね。

仮にこの方向で進めるとすれば、赤ずきんのキャラクターをツッコミ担当にして、ミアをボケ担当にすれば面白いかもしれません。

 

逆にこのまま「気高き狼」路線で行くとすれば、赤ずきんキャラは「少年」か「少女(ボケ担当)」にして、性格が被らないようにしたいと思います。

 

 

コスチュームについては検討中です。

毛並みが決まったのはいいのですが、これに衣類を着せるとなると太ももの絶対領域が失われてしまい難航しています。

(ちなみに私はケモミミと同じくらい絶対領域も愛しています。(*゚∀゚*))

 

森の中では裸?で良くても、森の外を出歩くなら何かしら着せたいところです。

f:id:afami1682:20161016010627j:plain

うーん。やはり服を着せるとせっかくの野生要素が失われてしまいそうです。

それならば、フード付きのマント一つでもいいかもしれません。

ここについては次回ご紹介したいと思います。 

 

ご閲覧ありがとうございました。